下にどんどんスクロールしていただくと、過去の作品を見ていただけます。

20141119-1207 at G.MIYASHITA

カワシマトモエWORKS 2013.10.09〜27

私はよく時計を見る。

私はよくカレンダーを見る。

時間や日付や曜日を確認する。

今はいったい何時か。あの約束は何日か。

 

10年前。

私はたしかに違う街に居たはずだ。

2ヶ月間、さまざまを見聞きして、さまよい、考えていたはずだ。

10年前の出来事。

今となっては確証は無い。

10年前に作った作品に聞いてみる。

10年前の写真を見て、10年前の風景を描いてみる。

 

時の観念とは本当のところなんなのか。

人間の決めた便利な発明?それとも不便な足かせ?

過去と未来、その境目に立つ現在。

生きれば生きるほど、より一層不可思議な感覚が私をとらえていく。

 

10年前。

多分この世に生まれていなかった子供たちが、冬の寒い公園で走りまわっている。

10年後。

この子供たちは、寒い公園で走り回った現在を、覚えているのだろうか。

帯広 六花亭西三条店 2012.10.28〜2013.1.6

『カワシマトモエ個展』2012 10/3〜21

『きっかけはヒツジでした』展 2012 2/15〜20

カワシマトモエ個展イツデモソラ 2011 7/13〜31

1995年から発表を始めて今回で19回目の個展です。

私はどこから来てどこに行くのか。生命の不思議を考えながら制作を続けています。

油絵の具やアクリル絵の具、段ボール、キャンバスなどを使って、平面、立体、

気の向くままに日々制作してきました。

 

手のひらに空や宇宙をつかめたら。

空にりんごが浮かんでいたら。

日々の暮らしの中で、ふと違うチャンネルで物事を考えてみると違うものが見えてくる。

そういうものに囲まれてみるといったいどうなるのか。

皆さんに見ていただきながら私も一緒に体験していきたいです。

 

東日本大震災で、大変な苦労を強いられている人々を思うと、

自分の無力さに苛まれる気持ちもありました。

そんな時、私は空を描き続けていました。そしてこの空を人々に届けたいと思いました。

イツデモソラは、空をいつも見ていたい気持ち、どんな時も空の下に今現在、

生きているのだと言う事を今回の個展のテーマにしました。

ギャラリーミヤシタ 2007~2010

KOHBUNDO ART CASE 2011.01.05---25

六花亭福住店2010.10.01---31と六花文庫2009.10---2011.09

Facebook カワシマトモエ

 

twitter @amekaba

Instagram kawashima_tomoe